• 店の売掛金が溜まりすぎ、早めに現金化したかったのでファクタリング業者を利用しました。
    ファクタリングは売掛債権を買取る金融サービスです。
    期限が来る前に現金化する事が出来るので、手形割引に似たサービスとも言えるでしょう。
    売掛金を回収する前に倒産されるとたまりませんので、売掛金で少し心配になるような時には、積極的に業者を利用するようにしています。
    売掛債権を買い取って貰う時には、債権者・業者・債務者の3者で売掛金の請求権が移動する事を確認する方法も有りますし、債権者と業者の2者だけで話しを付ける事も有ります。
    どちらかと言えば私は後者を利用する方が多いです。
    業者も売掛金を買い取っても回収出来ないと損をします。
    そこで償還請求権が問題になりますが、償還請求権が有る契約の買取になると、請求先が倒産した時には譲渡したこちらが保証しなければいけません。
    償還請求権無しの契約にすれば、倒産しても譲渡した側は何の責任も有りません。
    売掛金の権利が完全に買取業者に移動するからです。
    償還請求権に関してはケースバイケースで、倒産のリスクが無いような時には償還請求権が有りで売掛金を買い取って貰ったりしています。
    ファクタリング業者を上手に利用すれば、期間が長くてもてあます事が多い売掛金をスムーズに処理出来て便利です。

    おすすめはコチラ