• 株式会社いずみホールディングスと他の食品卸業者との違いで最も大きいのは、やはりパイオニア精神だと思います。
    他の食品卸売業者が、既存のシステムの中でクオリティを高めようとすることで、ユーザーの満足度を高める方向性であったのに対して、株式会社いずみホールディングスは、既存のシステムには収まりきらない程の新しい仕組みを構築し、よりユーザーの方が快適になる仕組みを作り上げたという所だと思います。

    株式会社いずみホールディングスは、他の食品卸売業者がしていなかったサービスに注目しました。
    特に既存のサービスに不満があるところを徹底的に洗いなおして、改善することで株式会社いずみホールディングスのメリットとして打ち出すことに成功しているのです。

    様々な新しいシステムを構築していきましたが、その中でも特にユニークなのが、全国どこにしても競りに参加することができるオンラインの仮想市場を利用した競りです。
    市場から遠い経営者の方も、オンラインで気に入った食材を競り落とすことができるのです。