• 着ていた薄ピンク色のポロシャツを私服に着替えて、東京にあるショッピングセンターに行って今年流行のポロシャツなどを物色していました。何着か気に入ったポロシャツを購入して、買い物を終えてファミレスで夜ご飯を食べようという事になりました。ご飯を食べていると、ポロシャツの入った袋が無い事に気付きました。「あ!」と思ったときは時既に遅しでした。そうです、待ち合わせの時に、花壇の木の横にポロシャツの入った袋を置いたのを思い出しました。しかし、高校の先生の似顔絵が入ったポロシャツ等誰も持っていかないだろうというのもありましたし、友人が「帰りに駅員さんに聞いてみれば」と言ってくれたので、そのままファミリーレストランで食事を続けました。