• 某、有名な教育機関の書道教室に男の人が通い始めました。
    きっかけは、会社で文字を書くことが多いのだそうですが、
    かなりへただそうらしくて、上司に注意されて、それで、自分自身の文字について、
    気になりだした為・・。
    書道教室へ行った男のひとは、
    若くて美しい先生が現れたので 少し意外だったようで御座いました。
    思い出に残る婚約指輪とは、このときから、お話がはじまっていたようで。
    男のひとは、頑張って通い続けて、
    とうとう人並みな良い文字を書けるようになったのでございます。
    もう是で最後にしよかと思ったときに、
    半紙には、『婚約指輪』と 書いて、美しい先生に添削してもらったあと、
    本物の結婚指輪をその先生に渡しました・・。
    先生も独身で 惹かれ合っていたようで 目出度い結果となりました。
    結婚指輪・婚約指輪(マリッジリング・エンゲージリング)のGALA BRIDAL