• 「日本刀」というのは、その鋭利な形状と光沢の美しさから、国内外を問わず愛好者が大変多い骨董品のジャンルですが、反面手入れが非常に難しく放置しておくとすぐに錆びが浮いてしまうという事で、良い状態で保存し続けるのが実に困難だったりするんですよ。
    ですので長年収集しておられたお爺ちゃんが亡くなってしまうと、残されたご家族は一体どのように手入れしてよいのか全く分からずに、処置に苦労するケースも少なくないようです。
    ちなみに私たち『全国刀剣買取センター』は、そういった皆様にお気軽にご不要な物をお売り頂けるように無料郵送買取サービスをご提供しております。
    なお、日本刀というのはお皿や壺などとは違って、ただ単に割れないように包んで保管しておいたら良いという物ではありません。
    当然ながら鉄で出来ている訳ですから、刀としての手入れをせずにしまっておくと自然と錆びてきてしまうのです。
    また錆は初めは表面の部分だけですが、時間が経てば次第に中のほうまで侵食していきますので、やがては磨いても取りきれない状態にまで進行してしまいます。
    そうなった後では、例えどんなに歴史的に価値のある物でも査定額はダダ下がりしてしまいますので、是非そうなる前に当社へのご売却を前向きにご検討くださいませ。